• トップ /
  • 離婚に詳しい弁護士と事案

離婚の悩みは弁護士へ

弁護士への依頼は日程を調整する

離婚問題は弁護士を通す

どんなに愛し合った夫婦でも、個性の違い、暴力、賭け事、浮気、扶養義務、といったことが結婚生活の中で生じています。そのため、夫婦の中には離婚を考える場合があります。そんな時には、親族や職場の同僚などに相談するのではなく、できるだけ弁護士を通して離婚問題を扱ってもらいましょう。弁護士を通すなら、問題がスムーズに運ぶことがありますし、慰謝料問題や子供がいる場合であれば親権問題なども相談に乗ってくれます。

会社破産は弁護士に相談しよう

会社破産をする際には弁護士に相談するのが良い方法です。様々な債権処理や従業員の給料の支払い等、破産の際に行わなければならない事はたくさんありますが、その全てをしっかり行う事はなかなか難しいため、ある程度の優先充員をつけて処理を行わなければなりません。その順番を誤ると従業員に対して給与が支払えなくなったり、債権者に対して十分な支払いができない可能性もあるためです。経験豊富な弁護士に相談することで、優先しなければいけないことをしっかりと実現することができ、最も影響の少ない方法で会社破産を行うことができます。

↑PAGE TOP